脇(わき) 色素沈着

MENU

脇(ワキ) 色素沈着

多くの女性が悩む脇の色素沈着。ムダ毛の脱毛処理を繰り返すことによって皮膚が炎症を起こりたりします。

 

炎症をおこした状態を毛嚢炎(もうのうえん)といい、炎症した傷(皮膚)を修復する為に皮膚が徐々に厚くなってきます。

 

「脱毛」→「炎症」→「修復」→「皮膚が厚くなる」→「脱毛」
※ 瘢痕化のサイクル

 

脱毛を繰り返していく内に、瘢痕化(はんこんか)といわれる負のサイクルになってしまい、結果的に脇が黒ずんできたり、毛穴の周りがポツポツと目立つようになってしまうのです。

 

常に過度な摩擦の刺激にさらされていたり、香水などつけて日焼けをしてしまうと、色素沈着してしまう場合もあります。

 

脱毛による脇の色素沈着

繰り返しの脱毛による脇の色素沈着の場合、脱毛をしないことで徐々に改善と向かいますが、中々そうはいかないと思います。そこで脱毛の回数を減らしたり、脱毛方法を変えることが大切です。

 

脇の毛を剃るか抜くか

脇の毛を脱毛する時、「剃る派」と「抜く派」に分かれると思いますが、皮膚へのダメージが強く、炎症になりやすいのは、「抜く派」になります。

 

毛を抜く行為は、毛根周辺にまでダメージを与えるので、皮膚の負担が強く、炎症になりやすいです。確かに毛を剃るとり抜いた方が仕上がりはキレイになりますが、キレイになっても炎症を起こして脇が黒ずんできたら元も子もありません。

 

また、「剃る」にしても、同じ場所を何回も念入りに剃ることも皮膚への負担が大きく炎症になりやすくなります。

 

したがって「抜く脱毛」から負担の少ない「剃る」に代えるか、「抜く脱毛」の回数を減らす、「剃る脱毛」でも、同じ所を何回も剃らないといった習慣から改善していくのが好ましいです。

 

脇の色素沈着ケア

脇のムダ毛は、くレーザー脱毛してしまうと言うのも良い手ですが、レーザー脱毛の場合、費用が高いのがネックです。市販の美容アイテムで案外、ケアできる物もあります。

 

ワキの黒ずみ対策専用ジェル【Pule Pearl(ピューレパール) 】

美容・コスメの総合サイト「@cosme」でボディケア部門、第1位を獲得した脇(ワキ)の黒ずみケアクリーム。ピューレパールは、黒ずみを改善するだけではなく、同時に肌に潤いを与え、ニオイの原因も抑えてくれるスグレモノ!

 

ワキやひざなどの黒ずみに!【薬用アットベリー】

ナノ化した美容成分が、肌の角質層まで浸透!「ワキ・ヒジ・ヒザの黒ずみ」を集中ケア!敏感肌にも使用できる薬用クリーム。保湿力も高いので、使っているうちに肌のブツブツした感じもなめらかに♪