目の下 色素沈着

MENU

目の下(クマ) 色素沈着

一般的に「クマ」と呼ばれている目の下(目元)の色素沈着には、数種類があります。

 

色々な所でかなり多く種類があるような事を見受けられますが、基本的に3種類になるかと思います。

 

「青グマ」「茶グマ」「黒グマ」

 

目の下のクマは、それぞれ、原因も違えば、対処法も違うので、各、目の下の色(色素沈着)に合わせたケアが大事です。

 

目の下 色素沈着 青グマ

青グマの原因は、疲労などで血液がよどみ、血液の「うっ滞」によるもので、特に色白の人、冷え性な人に多いといわれています。

 

まず、血行を良くすることが大切ですので、身体を冷やさない、適度な運動をすると同時にコラーゲンを多く摂取するのが効果的です。

 

目の下 色素沈着 茶グマ

茶グマは、目の下の「シミ」にあたります。目を擦ったり、メイクで擦り過ぎたりして目の下の角質が、徐々に厚くなっていき、それがシミ、くすみに発展していきクマのようにみえます。

 

茶グマは、シミ・くすみなので美白化粧品類でのお手入れやピーリングなどが有効です。

 

目の下 色素沈着 黒グマ

黒グマは、目元の皮膚の「たるみ、むくみ」が主な原因といわれています。目の下が、たるんだりしてくると、たるんだ場所が光の影になり黒ずんで見えるようになります。

 

たるみは、加齢によるコラーゲンの減少、保湿力の減少から起こるので、アンチエイジング化粧品でケアしたり、肌を乾燥させないように保湿します。マッサージなども効果的です。

 

目の下 色素沈着 ケア

アイキララ


アイキララは、加齢により目の下の皮膚が痩せて薄くなった部分をコラーゲンの生成を促す成分を与えて上げる事によって、根本的な原因を解消させる事が可能なアイクリームなのです!